大和南高生のための専用サイト

定期テスト

1.定期テストへの取り組み

定期テストは日々の授業理解の到達度がわかるものです。ですが入試対策にもつながっていくものなのでしっかりと取り組みましょう。

定期テストに合わせて勉強することが一番効率的なので決して定期テストを軽んじることなく取り組んでくださいね。

定期テストの目的は一定期間に学んだ分野を復習することによって基礎が身についているかを確認することです。

この積み重ねが入試にも生きてきます。1つ1つを丁寧にクリアしていきましょう。

また定期テストは勉強の計画性や集中力を鍛えるチャンスでもあります。これは将来の入試対策にも大きな効果を生み出します。

2.テストは2週間前から準備を始めよう

定期テスト対策を始めるには1週間前からでは時間不足です。テストの2週間前には本格的な準備を開始するようにしましょう。というのも土日が2回あるとかなり勉強ができます。

1週間前までは各科目とも基本事項を整理し問題点をチェックして要点をまとめておきます。

残りの1週間で最重要事項の暗記をし、問題演習を行いながら弱点補強します。前日には教科書ノートなどを見直しましょう。

スケジュールを作成する際に注意しておくべきことは以下になります。

1.苦手科目や暗記に時間かかる科目は優先的に勉強時間を確保しましょう。

2.毎日の積み重ねが大切な英語・数学・国語はスケジュールの前半に入れてじっくりと取り組めるようにしましょう。

また、テスト前まで授業で進むのでそこの予習を早めに終わらせておきましょう。1週間前あたりに予備日を1日作っておきましょう