大和南高生のための専用サイト

部活との両立

部活動と勉強の両方をするのにまずやるべきことは「睡眠時間」「部活動」以外の時間の見直しです。それ以外の時間を有効活用すること大切です。まずは1つ1つチェックしていきましょう。

1.授業時間

授業の時間も「勉強時間」とらえてしっかりと活用しましょう。学校での疑問点やノートの整理などはその時間内に終わらせることですね。

元々時間がないのですから、間違っても「家に帰ってゆっくりしよう」とか「あとでしよう」とか考えないようにしてください。その場、その場で理解。そして、覚えてしまうことです。

2.授業の活用のため準備をする
授業時間を活用するには準備が必要です。つまり「予習」です。

予習ですから完璧にしなくていいので、「これがわからない」とチェックだけを入れるだけでもいいです。

実際に私の場合は国語は音読していただけで学校のテストの点数は上がっていました。また娘も朝15分の英語の音読だけで英語の成績がアップしています。

3.生活のスケジュールを立てる
毎日決まった時間にやることを決めていきましょう。たとえば、帰ったら夕飯までに宿題をするとか。

移動中は単語の暗記とか。決まったことを決まった時間にやることで実力がつきます。

入試にときに「計算ミスが多い」「語彙力不足」といったことは毎日の地道の努力で防げます。これを意識的に毎日の生活の中に入れておくと受験前は楽になります。

4.スキマ時間を利用する
「勉強は机に座って」というのは過去の話です。今はどこでも勉強できます。

中学生では自己管理が難しいかも知れませんが、スマホでも勉強ができます。小さなスキマ時間を使って勉強していきましょう。