大和南高生のための専用サイト

数学

数学の勉強方法

高校になって勉強嫌いになる子が多いですが高校の勉強については以下の方法でやってみてください。

1.公式は必ず覚えてください

高校生になって習う数学は中学校の数学に比べて5倍以上の公式が多くなります。

数学が苦手な子ほとんどはその公式を覚えていないのです。「××の公式は?」と聞かれてスラスラと言える人は数学はできる人です。

ですが、ほとんどの子がそれを言えません。だからまずマスターするのは公式です。

公式をマスターするように心がけてください。「××の公式」と言われてすぐに書けるようにしましょう。

できれば、問題を解くときに公式を書いてから解くようにすると覚えられます・

2.解法をマスターしよう

公式はマスターできたけれどもそれでも解けないという子はその次には数学の解法をマスターしましょう。

教科書や参考書に載っている模範的な解法をマスターするのです。基本的にマスターするというのは同じ内容を再現できねるようにすることです。

「知っている」「わかっている」と「できる」とは違います。まずは模範解法が白紙の状態でスラスラ書けるようにしましょう。

3.大事なのは再現性です

成績を上げるのは簡単です。自分のできなかったところできるようにすることです。

ですからできなかった解答を丸写して、できた気分になってはいけません。大切なのことは「再現性」です。

実際に解けなかった問題が白紙の状態から自分自身で解けるようになっているのかを確認してくださいね。

自分自身で解けない、限りそれは身につけたとこにはなりません。かならず自分自身で模範解答のように解けるかかどうかを確認してください。そうすると成績は上がってきます。